「のだめカンタービレ」はクラシックを知るキッカケに!|ノアミュージックスクール ピアノ教室

■ 「のだめカンタービレ」とは?

漫画を原作とし、ドラマ化や映画化もされた作品。 音大が舞台で、指揮者を目指す音大エリート生の千秋真一が、同じ大学のピアノ科に在籍する野田恵(通称:のだめ)と出会い、彼女を通じて様々な変人音大生達と出会い、音楽の楽しさを思い出しながら、彼らが成長していく物語です。


■ のだめを見て憧れたピアノ連弾「2台のピアノのためのソナタ」


正式な名称は「2台のピアノのためのソナタ ニ長調 K.448」。
のだめの曲、といえば真っ先に上がるピアノ曲ではないでしょうか。モーツァルトが複数作曲した2台のピアノのためのソナタの中で、唯一完成させたピアノソナタです。


■ 今日の料理!?超難曲「ペトルーシュカ」


・「ペトルーシュカからの3楽章」
「ペトルーシュカ」は、元々バレエ曲としてストラヴィンスキーが作曲し、自らピアノ曲に編曲をしました。ドラマで演奏されているのはそのピアノ曲「ペトルーシュカからの3楽章」です。
指の2-4と3-5を使ってのトリルは指の構造によっては演奏不可能と言われており、大胆な跳躍をするところも多く、また打弦を強く弾くことが課題となり、体力的にも厳しい曲となっているために、超難曲と言われています。


・今日の料理!?
主人公のだめがコンクール会場に向かうバスの中で聴いた着信音の「今日の料理」と、暗譜中の演奏曲「ペトルーシュカ」が混ざってしまい、本番では両方の曲が頭の中に浮かび、演奏の途中から自身で作曲をしてしまいました。


<実際に聴き比べてみよう!>


【ペトルーシュカ】


40秒を過ぎたあたりから、よーく聴いてみてください。


【今日の料理】


両曲のリズムが似ているため、のだめは曲がごちゃ混ぜになってしまったのです。


■ のだめといえばオーケストラ!


ガーシュイン作曲<ラプソディ・イン・ブルー>



ドラマの中ではピアノかパートを入れるなど、大胆なアレンジがされています。


ベートーヴェン作曲<交響曲第7番イ長調>



ドラマの主題歌としても使われており、のだめの代名詞とも言えるオケ曲です。


オケではないですが、こちらのピアノ協奏曲もかっこいいです!
ラフマニノフ作曲<ピアノ協奏曲第2番Op.18 第1楽章>


千秋がピアノを演奏した曲です。
フィギュアスケーターの浅田真央さんがこの曲で演技をしたこともあり、世界的に有名な曲でもあります。


■ 楽譜もあります!のだめカンタービレのピアノ曲


ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番ハ短調「悲愴」



千秋がのだめと初めて出会った時に、のだめが演奏していた曲。
のだめ以外にも多くのアーティストが編曲しカバーをしている有名な曲です。


ショパン:幻想即興曲



ショパンの中でも超有名なピアノ曲で、ドラマの中ではのだめが練習室で弾いているところを、世界的に有名なドイツ指揮者のシュトレーゼマンが聴いて「ブラボー」と囁いた曲です。


ドビュッシー:喜びの島



ドラマ内では、のだめの千秋への恋心を表現した曲となりました。
曲そのものは、画家ヴァトーの作品「シテール島への巡礼」の影響を受けていると言われています。


↓こちらのサイトで楽譜が買えます!
https://www.print-gakufu.com

MUSICAL INSTRUMENT楽器一覧

ドラム DRUMS

ドラムセットのセッティングの仕方など基礎事項に始まり、ドラム譜の読み方、フォームの確認、基本的なリズム・パターンの習得、様々なドラム奏法の研究を通してリズム感覚を養っていきます。

ギター GUITAR

ギターの演奏フォーム、ピックの持ち方などのギターの基礎確認から、ギターアンプのセッティング、エフェクターの使い方などサウンドメイキングにおいても楽しく親切丁寧に教えます。

ベース BASS

ベースで音楽を楽しむために重要な、ネックを握る左手のフォーム、左手フィンガリングなどベースの基礎の確認から始まり、ピック奏法、フィンガリング奏法など基礎のベース奏法を習得できます。

ピアノ PIANO

「楽しみながら学ぶ」をテーマに、初心者の方には譜面の読み方や、ピアノ演奏の基本的な技術から、経験者の方には好きな音楽や、やりたい音楽の方向性等をお聞きした上で内容を決めています。

サックス SAX

アンプシュアやタンギング、スケール練習などの技術をお教えします。そして曲に挑戦!いろいろな曲をカラオケの音楽に合わせてサックスを演奏します。

フルート FLUTE

JAZZ希望の方でも初心者の場合、CLASSICのメソッドを中心に行います。呼吸法、ロングトーン・スケール(音階)、教則本の順番で行いますが、臨機応変に内容を変更します。

トランペット TRUMPET

マウスピースの当て方、唇の正しい形の作り方、正しい震動の伝え方、トランペットの構え方、など吹くための技術から始まり、楽譜を読む読譜、トランペットの演奏に必要な知識を学んでいきます。

トロンボーン TROMBONE

マウスピースの当て方、楽器の構え方、アンブシュア、タンギングなどの吹くための技術から始まり、楽譜を読む力や、トロンボーンの演奏に必要な簡単な理論など吹くための知識を学んでいきましょう。

バイオリン VIOLIN

初心者の方でも受けられるように丁寧に基本から教えていきます。音を出すのが難しい、と思われがちですが、基本からしっかりと始めれば、音はもちろん曲だってしっかり演奏することも可能です。

DJ DJ

機材の使い方はもちろん、基本的なテクニックを学んだら様々な技法にチャレンジ。クラブDJに必要なテクニックや展開方法について学んでゆきます。

STUDIO店舗案内・アクセス

池尻大橋 IKEJIRIOHASHI
恵比寿 EBISU
下北沢 SHIMOKITAZAWA
田園調布 DENENCHOFU
吉祥寺 KICHIJOJI
中野 NAKANO
代々木 YOYOGI
都立大 TORITSUDAI
銀座 GINZA
赤坂 AKASAKA