初心者必見!ベースアンプの選び方 | ノアミュージックスクール/ベース教室

ba42fb03cbb884a21f9cb2d3afaa3dd5_s.jpg


■ アンプとは


アンプとは「amplifire(アンプリファイヤー)」という英単語の略称で、日本語では増幅器という意味を持ちます。楽器から来た信号を増幅するのがアンプの役割となります。それに加えて音質や音量の調整、さらに調整・増幅された楽器からの信号を音として再生するスピーカー機能をまとめてアンプと呼んでいます。


■ アンプの種類


ベースアンプはスピーカーとプリアンプが別れた「セパレート・タイプ」とスピーカーとプリアンプが一体となった「コンボアンプ」の2種類があります。


「セパレート(スタック)アンプ」


スタジオやライブハウス等に置いてあるのはたいていこのタイプのアンプで比較的大型なものが多いです。スタックは「積み重ねた物」を意味します。ヘッドアンプとキャビネットに別れており、キャビネットの上にヘッドアンプを乗せて使用します。


「コンボアンプ」


スピーカーとアンプ部分をひとつに収めたタイプのアンプで、練習用の小型のものからステージ用の大型出力のモデルまで様々なバリエーションがあります。


■ スタジオにある定番アンプ


「ampeg(アンペグ)」


定番中の定番で多くのスタジオでよく見かけるアンプです。
中でも「SVT-3PRO」という機種のヘッド部分がよく使われています。
プリアンプ部分に5本の真空管が使われたチューブアンプになっており、ドライブ感のある音が特徴です。


「hartke(ハートキー)」


アルミを用いたスピーカーコーンが印象的なアンプです。「HA3500」というヘッドアンプがよく使われています。プリアンプは真空管とトランジスタの両方が搭載され好きな割合でブレンドも可能です。アルミコーンスピーカーの特性も相まって、スラップ奏法等に相性が良いモダンなサウンドになっています。


■ 自宅の練習用アンプ


自宅練習に適したアンプといえば、サイズもそこまで大きくなくヘッドフォンが繋げられるかどうかが重要です。


「VOX Pathfinder Bass 10」


価格は5,000円前後と、とてもリーズナブルな上に老舗アンプブランドのVOXの伝統的なルックスに、5インチ・スピーカーを2基搭載した10W使用で十分な迫力あるサウンドを鳴らすことが可能です。ヘッドフォン端子も搭載しており、自宅練習には最適です。


「Roland MICRO CUBE BASS RX」


各辺ともに30?も満たない大きさですが、コンプレッサー・フランジャー ・コーラス・ワウ・ディレイ・リバーブの各エフェクト、チューナー等、さらに様々な定番アンプをシミュレートした切り替えスイッチまで搭載。単三電池6本による駆動に持ち運びも便利でこのアンプがあればどこでも練習が可 能と多機能さが好評のアンプです。


「TRACE ELLIOT / ELF」


片手サイズのこちらも超小型のアンプヘッド。重量730gの超軽量ながら200Wの出力で自宅練習・スタジオ練習・ライブ本番まで一台ですべてこなせる優秀さです。

MUSICAL INSTRUMENT楽器一覧

ドラム DRUMS

ドラムセットのセッティングの仕方など基礎事項に始まり、ドラム譜の読み方、フォームの確認、基本的なリズム・パターンの習得、様々なドラム奏法の研究を通してリズム感覚を養っていきます。

ギター GUITAR

ギターの演奏フォーム、ピックの持ち方などのギターの基礎確認から、ギターアンプのセッティング、エフェクターの使い方などサウンドメイキングにおいても楽しく親切丁寧に教えます。

ベース BASS

ベースで音楽を楽しむために重要な、ネックを握る左手のフォーム、左手フィンガリングなどベースの基礎の確認から始まり、ピック奏法、フィンガリング奏法など基礎のベース奏法を習得できます。

ピアノ PIANO

「楽しみながら学ぶ」をテーマに、初心者の方には譜面の読み方や、ピアノ演奏の基本的な技術から、経験者の方には好きな音楽や、やりたい音楽の方向性等をお聞きした上で内容を決めています。

サックス SAX

アンプシュアやタンギング、スケール練習などの技術をお教えします。そして曲に挑戦!いろいろな曲をカラオケの音楽に合わせてサックスを演奏します。

フルート FLUTE

JAZZ希望の方でも初心者の場合、CLASSICのメソッドを中心に行います。呼吸法、ロングトーン・スケール(音階)、教則本の順番で行いますが、臨機応変に内容を変更します。

トランペット TRUMPET

マウスピースの当て方、唇の正しい形の作り方、正しい震動の伝え方、トランペットの構え方、など吹くための技術から始まり、楽譜を読む読譜、トランペットの演奏に必要な知識を学んでいきます。

トロンボーン TROMBONE

マウスピースの当て方、楽器の構え方、アンブシュア、タンギングなどの吹くための技術から始まり、楽譜を読む力や、トロンボーンの演奏に必要な簡単な理論など吹くための知識を学んでいきましょう。

バイオリン VIOLIN

初心者の方でも受けられるように丁寧に基本から教えていきます。音を出すのが難しい、と思われがちですが、基本からしっかりと始めれば、音はもちろん曲だってしっかり演奏することも可能です。

DJ DJ

機材の使い方はもちろん、基本的なテクニックを学んだら様々な技法にチャレンジ。クラブDJに必要なテクニックや展開方法について学んでゆきます。

STUDIO店舗案内・アクセス

高田馬場 TAKADANOBABA
目黒不動前 MEGURO FUDOMAE
池尻大橋 IKEJIRIOHASHI
恵比寿 EBISU
下北沢 SHIMOKITAZAWA
田園調布 DENENCHOFU
吉祥寺 KICHIJOJI
中野 NAKANO
駒沢 KOMAZAWA
代々木 YOYOGI
都立大 TORITSUDAI
銀座 GINZA
赤坂 AKASAKA